seclan のほえほえルーム

| |

Windows アプリケーションの設定ファイル (ini ファイルや config ファイル) 格納場所について 〜 DOS の場合

・
2007/10/29 []

DOS でどのように設定ファイルを格納していたのかおさらいをします。なお、下で使われる幾つかの記号について以下のように定義します。

myappアプリケーションの名前
maker製造元または作者名
%USER% ユーザ名
%APPDIR% アプリケーションの格納ディレクトリ
%APPDATA% マイクロソフト推奨のユーザデータ格納基準ディレクトリ

DOS は単一ユーザが使用することが前提だったので、特にどこに格納すべきと言う場所は提供されていませんでした。たいていは、アプリケーションと同じ場所 %APPDIR% に設定ファイルなどが格納されていました。アプリケーションによっては、設定ファイルの格納場所をアプリケーション固有の環境変数で指定するものもありました。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

20.42 msec