seclan のほえほえルーム

| |

Windows XP で古い(レガシー)ドライバ (legacy drvier) を制御 (開始・停止・自動起動など)する方法

・
2008/09/28 []

Windows XP に対応しているドライバ(サービス)は、コントロールパネル−管理ツール−サービス、で立ち上がるプログラムで、その挙動、すなわち、サービスを開始したり、停止したり、自動起動にしたり、を変更することができます。しかしながら、従来からの遺産のドライバ、レガシードライバに対して、それをしようと思っても、そのプログラムの中には表示されません。

では、どこでそれを制御できるかと言うと、なんと、デバイスマネージャの「表示(V)」-「非表示デバイスの表示(W)」での「プラグ アンド プレイではないドライバ」でプロパティーを開き、「ドライバ」タブのところから制御ができます。何で、レガシードライバだけここで制御するようになっているのか、ある意味謎です。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

35.68 msec