seclan のほえほえルーム

| |

Win7: 管理者権限の必要なプログラムをログイン時に実行する方法

・
2011/09/20 []

Windows 7 では、UAC (User Account Control) が導入され、Administrator 権限のあるユーザでログインしても、管理者権限が必要なプログラムはそのままでは動作しないようになりました。

XP 以前では、ログイン時にプログラムを実行させるには、スタートメニューの「スタートアップ」フォルダに、実行プログラムのショートカットを置くのが常套手段でした。しかし、管理者権限が必要と印付けられているプログラムを、ショートカットとして置いても、Windows 7 ではなぜか管理者権限で起動してくれません。どうやら、管理者権限の必要なプログラムは「スタートアップ」から管理者権限で起動できないようになったようです。

この状態は非常に不便です。何とか管理者権限の必要なプログラムも起動できるようにしたいところです。実はその方法があります。

その方法とは、タスクスケジューラを使用する方法です。まず、コントロールパネルから、「管理ツール」の「タスクのスケジュール」を起動します。右にある「タスク スケジューラ ライブリラ」から「タスクの作成...」をクリックし、「タスクの作成」ダイアログを出します。

「全般」タブで、「名前(M)」と「説明(D)」を設定します。「セキュリティ オプション」の「ユーザがログオンしているときのみ実行する(R)」をチェックし、「最上位の特権で実行する(I)」をチェックしておきます。

「トリガー」タブで、「新規(N)」をクリックし、「タスクの開始(G)」で、「ログオン時」または「スタートアップ時」を指定します。「ログオン時」を設定したときは、「任意のユーザ(Y)」か、「特定のユーザ(C)」を設定しておきます。「有効(B)」がチェックされているのを確認し、設定を完了し戻ります。

「操作」タブで、「新規(N)」をクリックし、「操作(I)」で「プログラムの開始」を指定します。「設定」の「プログラム/スクリプト(P)」で実行プログラムを指定し、「引数の追加(オプション)(A)」で引数を設定します。「開始(オプション)(T)」という謎の項目は、プログラム開始時の初期ディレクトリ位置の指定を意味しています。

「条件」タブでの項目を好みで設定します。「電源」の「コンピューターをAC電源で使用している場合のみタスクを開始する(P)」は、今回の場合の目的とはおそらく合わないと思われるので、チェックをはずしておきます。

「設定」タブで、「タスクを要求時に実行する(L)」、「スケジュールされた時刻にタスクを開始できなかった場合、すぐにタスクを実行する(S)」をチェック、「タスクを停止するまでの時間(K)」のチェックをはずしておきます。

非常に面倒な作業ですが、これでスタートアップ時に管理者権限のプログラムが起動できるようになります。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

17.65 msec