seclan のほえほえルーム

| |

PHP: PHP インタプリタが php.ini を探す順番

・
2008/11/27 []

現在 PHP は、ウエブアプリケーションを作るためによく利用される言語の一つです。そのアプリケーションプログラムを実行する上での初期の PHP の挙動は、php.ini で決定されます。では、この php.ini はどの場所から取得されるのでしょう。その検索順序は次のようになっています。

Windows の場合
  1. SAPI: それが指定する場所
    • Apache2: PHPIniDir ディレクティブ
    • CGI&CLI: -c コマンドラインオプション
    • NSAPI: php_ini パラメータ
    • THTTPD: PHP_INI_PATH 環境変数
  2. PHPRC 環境変数 (PHP 5.2.0 より前はレジストリキーの後で検査されていた)
  3. PHP 5.2.0 現在、以下のレジストリキー順序 (x.y.z はバージョン番号)
    1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\PHP\x.y.z\IniFilePath
    2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\PHP\x.y\IniFilePath
    3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\PHP\x\IniFilePath
  4. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\PHP\IniFilePath
  5. 現在の作業ディレクトリ (CLI を除く)
  6. HTTP サーバディレクトリ (SAPI)、 PHP のディレクトリ (その他、Windowsの場合)
  7. Windows ディレクトリ (c:\windows や c:\winnt)、コンパイル時のオプション --with-config-file-path 指定値
UNIX の場合
  1. -c コマンドラインオプション
  2. PHPRC 環境変数
  3. コンパイル時のオプション --with-config-file-path (規定の場所 /usr/local/lib/)


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

56.47 msec