seclan のほえほえルーム

| |

PHP: PHP の特殊な魔法定数

・
2008/11/29 []

PHP には、実行時にその値が動的に変化する「定数」があります。それらの多くはプログラムのデバックなどに便利に使用できるもので、知っておくと良いでしょう。これらの定数は大文字小文字を区別しません。具体的には以下のものがあります。

定数使用可能バージョン説明
__LINE__すべてこれが置かれているソース行番号
__FILE__すべてこれが置かれているソースファイルの絶対パス+ファイル名。シンボリックリンクは解決済み。4.0.2 より前では相対パスの場合がある。
__FUNCTION__4.3.0+これが置かれている宣言時の関数名。PHP4 では全て小文字。
__CLASS__4.3.0+これが置かれている宣言時のクラス名。PHP4 では全て小文字。
__METHOD__5.0.0+これが置かれている宣言時のクラスのメソッド名(クラス名::関数名)
__NAMESPACE__5.3.0+これが置かれている名前空間の名前
__DIR__5.3.0+dirname(__FILE__)。末尾に / はつかない (ルートディレクトリを除く)。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.55 msec