seclan のほえほえルーム

| |

sqlite: sqlite 3.5.4 が公開!

・
2007/12/16 []

sqlite 3.5.4 が公開されています。ダウンロードは、いつものページからできます。今回のバージョンの変更点は、次のとおりです。

  • UPDATE もしくは DELETE 中の致命的なバグの修正。単一の OR REPLACE 節もしくは単一のトリガが、副次的効果として同じ表の複数の行を消させるときに発生する。データベースの不整合が可能性としてあるが、このバクの大半の結果はセグメンテーションフォルトである。
  • 単一の結果の別名と単一の表の桁名が衝突状態にある場合、SQL 標準にしたがって ORDER BY の処理する。正しい挙動は、その結果の別名を選択することである。SQLite の古いバージョンは、その表の桁を間違って持ってきていた。
  • VACUUM コマンドが legacy_file_format プラグマの設定を保持する。
  • group_concat() SQL 関数の製造と公式サポート。
  • いくつかの IN 演算子式のよりよい最適化
  • auto_vaccum プラグマを設定すること、およびそのデータベースを VACUUM することで、データベースのその auto_vacuum 状態を変更するための能力の追加。
  • FTS3 での前方一致検索がもっとより効率的に。
  • CLI での SQL 文の長さ制限を緩和。理由は、とても大きな BLOB や文字列を持ったデータベースの ".dump" 出力が、そのデータベースの再生成のために、その出力を再生することができるようにするために。
  • 他の小さなバグ修正と最適化


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.58 msec