seclan のほえほえルーム

| |

sqlite: テーブルに新しいカラムを追加する方法 (表に新しい列を追加する)

・
2007/02/28 []

sqlite は、クライアント/サーバ形態でない組み込み用のデータベースソフトとして、最近注目を浴びています。この sqlite ですが、現在のバージョンである sqlite3 と、昔のバージョンである sqlite2 の二系統があります。もちろん、今から使うには sqlite3 の方がよいのですが、PHP などでは、まだまだ sqlite2 が使用されています。

ところで、sqlite2 では、一度作った表に新しい列を追加しようとしても、それを一発で操作できる SQL はありませんでした。そこで、それを行うために、一度一時的な表を作成し、そこに現在の表をコピー、新しく列が追加された表を作成、一時的な表から新しい表へコピーすると言う方法で、列を追加すると言う方法をとります。

以下に例を示します。このコードでは、a, b, c, という integer 型の表 test を作成し、そこに、(1,2,3) というレコードを挿入しています。そのような表に対し、新しい列 integer 型の d を追加しています。“BEGIN TRANSACTION”から“COMMIT”までの間のコードがそれです。

SQLITE_MASTER というのは、このデータベースで使用可能な表の情報を保持しているシステムの表です。

実行コマンド

CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer);
SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
INSERT INTO test (a,b,c) VALUES(1,2,3);
SELECT * FROM test;

BEGIN TRANSACTION;
CREATE TEMPORARY TABLE test_temp(a integer,b integer,c integer);
INSERT INTO test_temp SELECT * FROM test;
DROP TABLE test;
CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer,d integer);
INSERT INTO test SELECT *,null FROM test_temp;
DROP TABLE test_temp;
COMMIT;

SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
SELECT * FROM test;

実行結果

SQLite version 2.8.17
Enter ".help" for instructions
sqlite> CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer);
sqlite> SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
table|test|test|3|CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer)
sqlite> INSERT INTO test (a,b,c) VALUES(1,2,3);
sqlite> SELECT * FROM test;
1|2|3
sqlite>
sqlite> BEGIN TRANSACTION;
sqlite> CREATE TEMPORARY TABLE test_temp(a integer,b integer,c integer);
sqlite> INSERT INTO test_temp SELECT * FROM test;
sqlite> DROP TABLE test;
sqlite> CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer,d integer);
sqlite> INSERT INTO test SELECT *,null FROM test_temp;
sqlite> DROP TABLE test_temp;
sqlite> COMMIT;
sqlite>
sqlite> SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
table|test|test|3|CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer,d integer)
sqlite> SELECT * FROM test;
1|2|3|
sqlite>

sqlite3 では、この操作は、“ALTER TABLE ... ADD COLUMN ...”という SQL で一発で操作できるようになりました。ただし、この SQL を実行したデータベースファイルは、VACUUM を実行するまで、3.1.3 以前のバージョンからそのデータベースファイルを読み込むことができないという問題があるので、ただちに VACUUM を実行しておいたほうがよいでしょう。

実行コマンド

CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer);
SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
INSERT INTO test (a,b,c) VALUES(1,2,3);
SELECT * FROM test;

ALTER TABLE test ADD COLUMN d integer;
VACUUM;

SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
SELECT * FROM test;

実行結果

SQLite version 3.3.13
Enter ".help" for instructions
sqlite> CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer);
sqlite> SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
table|test|test|2|CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer)
sqlite> INSERT INTO test (a,b,c) VALUES(1,2,3);
sqlite> SELECT * FROM test;
1|2|3
sqlite> 
sqlite> ALTER TABLE test ADD COLUMN d integer;
sqlite> VACUUM;
sqlite> 
sqlite> SELECT * FROM SQLITE_MASTER;
table|test|test|2|CREATE TABLE test (a integer,b integer,c integer, d integer)
sqlite> SELECT * FROM test;
1|2|3|
sqlite> 


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

23.99 msec