seclan のほえほえルーム

| |

ICANN gTLD を自由化

・
2008/06/27 []

ドメインに関する決まりは、現在 ICANN で決められていますが、その ICANN が gTLD ドメインの自由化を決めたようです。

ICANN のニュース「ジェネリック トップレベル ドメイン(gTLD)大幅拡大の利用を承認」によると、.nyc (New York City) や .berlin、.paris などといった町の名前や、コミュニティーの名称と言った、利用者が自分で決めた gTLD を申請することで、それを gTLD として利用可能にするということが決められたようです。この計画を 2009 年の第二四半期をめどに進めるいうことです。

それにしても、こんなことをしてしまって大丈夫なのでしょうか。誰でも取れるようになったら、早い者勝ち、お金があるもの勝ちで、優良単語トップレベルドメインが次々取られていくことでしょう。もし全くの他人に制限なく取得可能にさせるというような義務を負わせないのならば、特に企業なんかは独自で取りに行くのではないでしょうか。例えば、トヨタなんか、.toyota の gTLD を抑えれば、極端な話 http://toyota/ でアクセスできるようになるわけです。これは、企業には大きなメリットになるでしょうね。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

17.04 msec