seclan のほえほえルーム

| |

Google Apps で所有権確認後 MX レコードを設定しても Gmail が有効にならない条件

・
2008/06/21 []

Google Apps とは google が提供するオンラインサービス群の総名称で、google の管理ドメイン名ではなく、自分の取得した独自ドメイン名でそのサービスを使用することができるという特徴があります。具体的に提供されるサービスとしては、Gmail や Google トーク、Google カレンダー、Google ドキュメント、Google サイトなどのサービスがあります。これらの基本機能は無料で使うことができます。

これらサービスのうち、Gmail は、いわゆる通常の Gmail と同じサービスでありながら、自分の独自ドメイン名が使えるということで人気があります。サインアップして、独自ドメインが本当に自分の管理下のドメイン名か、ドメイン名の所有権を確認をしたあと、指定された mx レコードを設定することで利用可能になります。

しかし、設定してみたところ mx レコードを設定しただけでは有効にならない場合があるようです。いろいろ試行錯誤した結果、Google 指定の mx レコード以外の mx レコードが指定してある場合、有効にならないようです。この場合、Google 指定の mx レコードだけを設定すると、有効になります。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

17.13 msec