seclan のほえほえルーム

| |

Javascript: 配列初期化時の余分なカンマによる配列の要素数がブラウザにより異なる問題

・
2006/03/08 []

 Javascript で配列を初期化するときに余分なカンマを指定することが出来ます。

var arr4=[1,2,3,4];
document.writeln(arr4.length);
var arr5=[1,2,3,4,];
document.writeln(arr5.length);

上記では arr4 も arr5 も要素数は 4 つですが、arr5 は余分なカンマがついています。昔の言語では arr4 のような厳密に必要なカンマしか許さない言語が多かったのですが、最近の言語では、機械的に生成することを考え余分なカンマも許すことが多いです。Javascript でも余分なカンマは許していますが、このコードを実行するとブラウザにより要素数が異なってしまっていることがわかります。

ブラウザバージョン実行結果
Firefox1.54 4
Opera8.514 4
IE64 5



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.3 msec