seclan のほえほえルーム

| |

ISSN の検査文字の計算方法

・
2006/02/16 []

 検査文字の基本的な計算方法は、最後の一桁の検査文字を除いた文字列の各桁に、ある重みを掛け算して、それらの和をとり、最後にその余りを求めます。ISSN と 13 桁用では、各桁に掛ける重みが異なっています。以下で % は余りを求める演算子とします。

 8, 7, ..., 2 のように重みを一つずつ減らした値を掛けて、最後に 11 で余りを求めます。11 からその値を引き、結果が 10 なら'X' を、11 なら 0 とします。

例:
ISSN 1234-567?
→ (1*8 + 2*7 + 3*6 + 4*5 + 5*4 + 6*3 + 7*2) % 11
→ 2 % 11
→ 2
結果
→ 11 - 2
→ 9
→ ISSN 1234-5679


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

19.41 msec