seclan のほえほえルーム

| |

ISBN の概要

・
2006/02/08 []

 ISBN とは International Standard Book Numbering の略であり、日本語で言うと、国際標準図書番号という言葉になります。これは国際規格である ISO で、ISO 2108:1992 (Information and documentation - International standard book numbering (ISBN)) として規格化されており、日本でも JIS X 0305:1999 (国際図書標準番号 (ISBN)) として規格化されています。

 具体的には 図書やその他の単行刊行物を識別するためのつけられる一意な ID のことで、国際的な機関である International ISBN Agency により、割り当てられた番号を、さらに各ローカル機関で割り当てていくことにより、番号が決定されていきます。

 従来用いられてきた ISBN は 10 桁でしたが、需要増に対応するため 2007年01月から、長さが 13 桁に拡張されることになりました。これを識別するため、従来の 10 桁の ISBN を ISBN-10、新たに新設された 13 桁の ISBN を ISBN-13 と表記することになりました。ISBN-13 は、現在 ISBN を EAN (JAN) 形式のバーコードにしたときに用いられるコード体系と同一になります。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

21.45 msec