seclan のほえほえルーム

| |

REG: 関連付けられていないファイルに対してアクションを設定する方法

・
2002/05/10 []

 何も関連付けられていないファイルに対して、右クリックであらわれるポップアップメニューにアクションを追加する方法があります。その方法は、Win95, Win98 の場合には、「HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell」の下に、他のアクションと同様に記述します。例えば、「HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\notepad\command」というキーを作成し、「(標準)」の値として、「c:\windows\notepad.exe "%1"」を指定すると、何も関連付けられていないファイルに対して、右クリックするとあらわれるポップアップメニューから notepad を実行できるようになります。また、WinME 以降では、記述するためのキーの位置が変更になり、「HKEY_CLASSES_ROOT\Unknown\shell」の下に、アクションを記述します。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

29.33 msec