seclan のほえほえルーム

| |

Win2K: chkdsk をすると /f で修復するように言われる問題

・
2000/05/02 []

 Windows 2000 でコマンドラインから NTFS のドライブに対して、chkdsk を実行すると、「ファイルシステムに問題が見つかりました。CHKDSK を /F オプションを使って実行したください。」と言われることがあります。そこで chkdsk /f を実行して修復した後、再び Win2K を起動して chkdsk を実行すると同じメッセージが表示されてしまうことがあります。これは、ファイルシステム内に未使用のセキュリティ記述子が存在するときに起こるようです。この状態はファイルシステム上は一応正常なので、特に、chkdsk /f を実行する必要はないようです。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

34.45 msec