seclan のほえほえルーム

| |

REG:タスクバーのプロパティダイアログを使用禁止にする方法

・
2000/04/10 []

 タスクバーの上にマウスカーソルを持っていき、右クリックでメニューを出すと、タスクバーのプロパティの項目があり、それをクリックするとタスクバーのプロパティの設定ダイアログを出すことができます。しかし、設定を勝手にいじられたくないなどの理由により、このダイアログを出さないようにしたいと思うときがあります。実はこれは可能です。この設定をすると、設定ダイアログのかわりに、「制限-このコンピュータの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に連絡してください。」とのメッセージが出るようになります。やり方は、「HKEY_CURRENT_USER \Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer」の中に DWORD 値 で「NoSetTaskBar」 を作成し、値として 「01 00 00 00」を設定します。これで OK です。解除するには値を消すか、「00 00 00 00」に設定します。ただし、その場合には explorer の再起動が必要なようです。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

53.61 msec