seclan のほえほえルーム

| |

Win2K のアプリケーションの追加と削除で電卓などの項目を表示/非表示にさせる方法

・
2000/04/04 []

 Win2K では、ゲームといった使いもしないアプリケーションがいくつか始めから登録されている割には、アプリケーションの追加と削除にそれが表示されていないことがあります。あるいは、逆に登録や削除をできなくさせたいこともあります。そんな事ができるのでしょうか? 実はそれができるのです。まず表示させる場合には、WinNT\inf ディレクトリにある sysoc.inf ファイルをエディタなどで開きます。そしてその中にある [Components] セクションの中の「; old base components」の下にある行の中から HIDE という文字列を消すのです。例えば、AccessUtil=ocgen.dll,OcEntry,accessor.inf,HIDE,7 という行があれば、AccessUtil=ocgen.dll,OcEntry,accessor.inf,,7 のようにします。そしてコントロールパネルのアプリケーションの追加と削除を選び、Windows コンポーネントの追加と削除のボタンを押すと、アクセサリとユーティリティという項目が出現します。また、ここまでの記述でわかると思いますが、非表示にする場合には、該当個所に HIDE を記述すれば OK です。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

441.16 msec