seclan のほえほえルーム

| |

・省エネモード時でも背後で勝手に動作する「重要な更新」を削除する方法 (2000/01/22 [])
 サスペンドなどの省エネモードを使うと電気を節約することができます。しかしせっかくこのモードに入っても、何かのプログラムがハードディスクなどにアクセスすると勝手に状態が復帰してしまいます。このように、背後で勝手にプログラムが動作すると困るという問題があります。そのようなプログラムの一つが「重要な更新」です。 これを消すには、アプリケーションの追加と削除の中にある「Microsoft Windows Critical Update Notification」を削除すればよいです。あるいは、削除せずに msconfig.exe を使って、一時的に使用しない状態にすることもできます。

by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

25.18 msec