seclan のほえほえルーム

| |

・UNIX:su を使って root 権限を得るための設定方法 (1999/12/10 [])
 最近、Free の UNIX を導入して、自宅などで UNIX を利用している人も多いと思います。UNIX では管理者とユーザが完全に分かれており、管理者は root という名前を使ってログインします。この名前でログインすると、一般ユーザが利用できないいくつかのコマンドを利用することが可能になり、そのマシンを管理することができます。
 普通に UNIX を使用する時は、すべての操作を root で行うのは危険です。したがって通常一般ユーザでログインします。しかし、そこで root でしかできない操作をしたくなった時には、もう一度ログインし直す必要があります。これは面倒です。そこで su というコマンドを利用することで、ログアウトしてさらに root でログインするという手間を省くことができます。
 しかし、誰もがこの su コマンドを使えるわけではありません。su を使えるのは、wheel に属しているユーザだけです。あるユーザを wheel に属させるには、/etc/group ファイルの中の wheel:*:0:root のように書かれている部分に、追加したいユーザ名を追加することにより行われます。例えば、ユーザ hoehoe を追加するには、wheel:*:0:root,hoehoe のようにします。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

18.66 msec