seclan のほえほえルーム

| |

Mozilla Firefox 3 で URL 履歴を指定期間で必ず無効にする方法

・
2009/01/27 []

Mozilla Firefox 3 になってから、ロケーションバーにかつて使用した URL の履歴が検索され、表示されるようなりました。しかしこれを見るとかなり昔の履歴まで保存しているようです。その結果、検索するデータも増え、負荷がかかるようになります。

これを軽減しようとして、メニューの「ツール」−「オプション」−「プライバシー」−「表示したページの履歴を少なくとも??日分は残す」を設定しても、必ずしも指定した期間で削除されるわけではありません。

実は、別に設定項目があり、それを設定することで必ず消すことができるようになります。その方法は、 url に「about:config」と入力して設定画面を出し、「browser.history_expire_days」という項目に、履歴を保存したい日数を正数で設定します。この値は、Firefox2 では「9」、つまり9日だけ履歴を保存するようになっていたのが、Firefox3 ではなんと「180」、つまり6ヶ月もの間の履歴を保存するように設定されています。

ちなみに、GUI から設定できる項目は、「browser.history_expire_days_min」であり、これは「表示したページの履歴を少なくとも??日分は残す」という設定になります。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

28.16 msec