seclan のほえほえルーム

| |

Win: ZoneAlarm と flets 接続ツールの同時起動による IP アドレス未割り振り現象

・
2001/07/02 []

 ZoneAlarm と flets 接続ツールをスタートアップで同時起動させると、IP アドレスが正常に振り当てられず、結果としてインターネットに接続できないことがあるようです。この現象を回避するには次のような方法があります。
  • 同時起動を止める方法。
     スタートアップでの ZoneAlarm の自動起動を止め、後から手動で起動する。もしくは、遅延起動を可能にするソフトで ZoneAlarm を後から起動させるようにする。
  • flets 接続ツールを使わない方法。
     PPPoE を使えるようにする別のソフトを使う。具体的には、RASPPPoE というソフトがあるのでそちらを使用するようにする。
  • ZoneAlarm の設定を変更する方法。
     ZoneAlarm のパネルから、'SECURITY' - 'Advanced' - 'Other Computers' - '追加' - 'IP Address...' で IP アドレス 1.1.1.1 を追加する。ZoneAlarm はデフォルトでは全てのポートをふさいでしまうが、IP アドレスを取得するためには、外部 1.1.1.1 からの ICMP に応答する必要がある。それを応答させるために、1.1.1.1 をローカルアドレスとして設定をする。1.1.1.1 は IANA により予約アドレスとされているアドレスなので他人によって使われることはないと思われる。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

18.97 msec