seclan のほえほえルーム

| |

逆引きWIN32API: メモリに展開されているビットマップを描画するには?

・
2001/01/22 []

 直接、メモリに展開されているビットマップを描画したいという場合に使える API には次のものがあります。
  • CreateDIBSection
    HBITMAP とメモリ領域を共有するビットマップを作成します。ユーザは、ビットマップ領域を自由にいじることができ、また GDI 関数を HBITMAP に対して適用することで内容を変更することもできます。
  • SetDIBitsToDevice
    メモリに展開されているビットマップを直接 DC に描画するときに使用します。
いずれにせよ、Win9X では、これらを含むビットマップ関連関数の、一回の呼び出しで操作できる最大のビットマップサイズが、制限されている可能性が高いので注意が必要です。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

15.81 msec