seclan のほえほえルーム

| |

改行コードとその名称

・
2000/10/23 []

 世の中には改行を表すためのいくつかの方式があります。それを示します。
コード HEX 採用されているOS/ソフト
CR LF 0d 0a Windows/Dos
LF 0a Unix
CR 0d Macintosh
LF CR 0a 0d 昔の一部のソフト(存在していたらしい)
NL -- (論理的)改行 (プログラミング言語の仕様書などで使用されることがある)
注記:
CRCarriage Returnキャリッジを戻すタイプライターのキャリッジを左端に戻す。転じて、現在の入力位置を行頭(左端)に戻す。
LFLine Feed行送り入力位置を一行進める。
NLNew Line新しい行具体的な改行コードではなく、論理的な改行を示すために用いられることが多い。
これら実際の動作の説明は、こちら。(追記: LF に比べると CR の方が動作が遅いので、先に CR を送り、次に LF 送ると、正しく左端から印字できた。逆に LF を先に送ると、CR が完了しないうちに印字されることがあり、不具合が出ることがあった。)



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)
コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.79 msec