seclan のほえほえルーム

| |

・自プロセスの HINSTANCE を得る方法 (2000/03/22 [])
 Win32 GUI アプリケーションを作るとき、HINSTANCE の引数が必要な API を呼び出すことがあります。通常この HINSTANCE の値は、int WINAPI WinMain(HINSTANCE, HINSTANCE, LPSTR, int); 関数の一番始めの引数で渡される値を指定します。しかし、これをいちいち保存しておくのも面倒です。何か簡単な方法はないでしょうか。実は GetModuleHandle を使うと取得できるのです。例えば、
 #define GetHInstance( ) ((HINSTANCE)GetModuleHandle(0))
のように、引数として 0 を指定することで、自プロセスの HINSTANCE を得ることができます。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

18.94 msec