seclan のほえほえルーム

| |

・インストール後に ACPI を有効にする方法 (1999/07/02 [])
 ACPI を使用するためには、Windows のセットアップ時にオプションを指定する必要があります。しかし、実はインストールした後でもこれを有効にできる方法があるのです。その方法を以下に示します。
  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Detect キーに、エントリ ACPIOption という文字列を作成し、値を 1 にする
  2. 「デバイスマネージャ」のシステムデバイス中にあるアドバンストパワーマネジメントサポートを削除する
  3. 再起動する
  4. コントロールパネルの「ハードウエアの追加」を行い、プラグアンドプレイで検出されなかったハードウエアを自動的に検出させると、ACPI が検出されるので、導入する
  5. 再起動を行う
  6. ドライバなどが新規にロードされ、使用可能になる


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

15.87 msec