seclan のほえほえルーム

| |

・nasm のデータ型 (1999/05/29 [])
 masm や tasm といったアセンブラでは(うーむ、これはまったく前回と同じふりだな。芸が無い)、データを宣言すると、その宣言で使用した型が暗黙的に利用されました。例えば、“val dw 0”と宣言した変数を“mov [val], 3”のように記述すると、アセンブラは val は WORD 型であることを知っているので、自動的に “mov word [val], 3”として処理していました。
 nasm では変数の型は覚えてはいません。従って、例えば前述の例では、前で型付きで変数が宣言してあっても必ず“mov word [val], 3”のように型を指定しなくてはなりません。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

31.14 msec