seclan のほえほえルーム

| |

・テーブルタグでの表示の非互換性 (1999/04/08 [])
 いろいろなホームページを見ていると、各内容を簡単に閲覧できるようにするため、メニューがついていることが多いということは皆さんご存知のことだと思います。そのメニューの表現には、ただ単純に各内容に対する単純なリンクをならべたりする方法から、各内容へのリンクをあらわす画像を作成しそれをならべるといった方法などいろいろな方法があります。
 本ホームページも例外ではなく、メニューを持っています。それは、見ればわかりますが、このホームページの上にある、背景が緑色の部分ですね(^_^)。で、実はこの部分は今までは、Netscape で見ると緑の各部分が分離して表示されるのですが、IE で見ると全部くっついてしまって見えていたんです。あまり、実害はなかったのでそのままほっておいたのですが、今回 IE でも各部分が分離して表示されるようにしてみました。
 こんな風に書くと、いかにも簡単に実現することができるのに、面度くさがってサボっていたように見えますが、そうではないんです。上のメニューはテーブルタグを使って実現しているのですが、Netscape と IE では微妙に表現が違うのです(ありがちですが)。どちらかでうまくいくと、もう一方ではうまく表示できない−例えば、片方でうまく表示されると、もう一方ではすべてくっついて表示されてしまう、とか、片方でうまくいっても、もう一方ではテーブルの枠が表示されてしまう、とか−ということがおこって、半ばあきらめていたんです。しょうがないので、JavaScript でも使ってブラウザ毎に専用の表示ルーチンを使おうかなーとも思ったりしたのですが、管理が面倒になるのであまりやりたくない選択肢でした。
 でも今回試行錯誤の上、ようやく Netscape でも IE でも分離して表示することができるようになりました。やれやれ。でも、今後ブラウザがバージョンアップしても、思ったように表示されるかどうかはわかりません。はあぁ。Web Page で Netscape と IE の違いで苦労してるよ、というような記述の意味をようやく身をもって知った日となりました。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

36.27 msec