seclan のほえほえルーム

| |

・理想の緩衝材? (1999/04/07 [])
緩衝材の写真  今日は、プログラミングのネタではないです。緩衝材の話です。緩衝材って?というあなた、緩衝材という物を簡単に説明しましょう。何か物を送るときに段ボールを使いますが、段ボールの中に直接物を入れると運送中にそれが移動、飛び跳ねてしまい、物が壊れてしまうことがあります。そこでそのようなことを防ぐために物の回りに、緩衝材を入れて運送中の衝撃から物を守るのです。
 で、緩衝材には多くの場合、発泡スチロールや、小さな段ボールを立方形にしたような物、新聞紙を丸めて使うなどを、よく見ますが、今回見つけたのがこれ(左上、または左の写真)。大きさは、ちょうど手に握れるくらいで、ビニール袋のような素材の中に空気が詰まっています。しかも、軽いです。そして、これがどうして、なかなか破裂しないんです。握力にものを言わしてつぶそうとしても、全体重をかけても破れない。これは、軽いので運送賃にひびかない、内部が空気なので弾力性がある、そして安く作れそう、捨てるときも穴を開ければコンパクトにできる(もっもと量があれば大変だろうだが)という点で、いやはや、理想の緩衝材の一つかもしれませんね。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.48 msec