seclan のほえほえルーム

| |

MSYS で日本語 (ShiftJis) を表示可能にする方法

・
2009/03/17 []

MinGW プロジェクトでは、gcc を始めとするコンパイルツール「Minimalist GNU for Windows」を提供する以外に、それらを実行する最小限のシェル環境「Minimal SYStem」を提供しています。この中には、Windows のウィンドウアプリケーションで実行される、スタートメニューの MinGW/MSYS/msys から実行できるシェルプログラムが提供されています。しかし、このシェル上では日本語を含んでいる文字列がコンソールにあらわれると文字化けして、きちんと表示されません。

これをきちんと表示する方法があります。MinGW/MSYS/msys から実行されるのは、バッチファイルで、その中から rxvt.exe というプログラムが実行されます。これが本体で、これに日本語を表示可能にする適切なオプションを指定します。

まずは、バッチファイルを探しだし、それを編集可能にします (msys\1.0\msys.bat)。そして、「start rxvt -backspacekey ^H -sl 2500 -fg %FGCOLOR% -bg %BGCOLOR% -sr -fn Courier-12 -tn msys -geometry 80x25 -e /bin/sh --login -i」のような rxvt の実行をさせている部分を見つけます。この中の「-fn Courier-12」が文字種を指定している部分ですので、これを「-fn Terminal-14」のように書き換えます。後ろの数字は文字の大きさを表しているようです。この書き換えたバッチファイルで実行すると、正しく日本語が表示されるようになります。



by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

25.76 msec