seclan のほえほえルーム

| |

逆引きWIN32API: レジストリの内容を簡単に操作する方法

・
2001/03/14 []

 レジストリにアクセスするときには、まずレジストリの該当項目をオープンしてそれから、読み書きを行い、閉じる、といった動作が必要になります。これがたった一つの値に関してならよいですが、複数あると面倒です。shlwapi.dll にはこのようなレジストリの操作を簡単に行うための関数が用意されています。例えば、SHSetValue、SHGetValue、SHDeleteValue、SHDeleteKey、SHEnumValue、SHEnumKeyEx です。これらを使うと、面倒なことをせずに直接値の設定や、取得などをすることができます。


by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.42 msec