seclan のほえほえルーム

| |

・REG:Win2K の Telnet サービスで非暗号化パスワードを受付させる方法 (2000/02/22 [])
 Win2K に付属の TelnetServer はデフォルトの設定ではパスワードを暗号化しているようで、他の OS、例えば WinNT4 などからは接続できないようです。このような場合、暗号化していないパスワードを受け付けるようにすれば問題は解決します。その方法は、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\TelnetServer\1.0」にある値「NTLM」を 0 か 1 に変更すると暗号化してないパスワードを受け付けることができるらしいです。他にも、tlntadmn.exe を起動し、「レジストリの設定を表示/変更します ...」→「NTLM」を選んで 0 を入力すると、同様のことができ、非暗号化パスワードを受理するようになるとのことです。

by seclan | コメント (0) | トラックバック (0)

関連

コメント

 コメントできる期間はすでに過ぎています。


トラックバック

 トラックバックできる期間はすでに過ぎています。


| |

 

配信

16.8 msec